グローバルインフォ株式会社 - マーケット情報配信
  

 注)データはサンプルです。

 本日の東京株式市場で日経平均株価は前週末比575円安と大幅安で引けた。その他のアジア株も大幅下落の展開となっている。アジア市場でのこうした流れを受けて、欧州各国の株式市場も軒並み下落して始まっている。ニューヨーク時間になると更にNYダウ工業株30種平均の下落が予想され、それが明日のアジア市場に影響を及ぼす。こうした負の連鎖はまだ止まりそうもない。
 株式市場の「スパイラル」的下落に伴って外国為替市場でも円の独歩高の展開となっている。値幅から考えれば一旦伸びが止まってもよいレベルであるが、株式市場の下落が止まるまでは、依然、円高の動きは続くであろう。市場が落ち着くまでには、まだ数日かかりそうだ。

※この記事はマット今井氏(株式会社マットキャピタルマネジメントCEO)の個人的見解です。

記事一覧へ戻る

フッター