グローバルインフォ株式会社 - マーケット情報配信
  

 注)データはサンプルです。

 5日の欧州外国為替市場でユーロは安値圏でもみ合い。対円では日本の18時5分時点で1ユーロ=151円56銭前後と17時時点(151円53銭前後)と比べ3銭程度の円安・ユーロ高水準で推移している。世界同時株安の流れに連動した円買い地合いが続く一方、欧州株の動向を見定めたいとの空気もあってユーロ売りに弾みが付く状況にもなっていない。
 ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)とNTCリサーチがまとめた1月のユーロ圏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は57.5と前月の57.9から0.4ポイント低下した。ただ市場予想平均の57.6とのかい離幅が小さかったためユーロ売り材料とはみなされていない。

記事一覧へ戻る

フッター